【スクラブvsジェル】お尻にはどっちが良いの?
  1. お尻にはどっちが良いの?スクラブvsジェル

お尻にはスクラブとジェルどっちが良いの?

お尻にはスクラブとジェルどっちが良いの?

お尻のニキビやザラザラ、黒ずみにはスクラブとジェルタイプが沢山販売されていますが、実際はどちらが良いのか悩んじゃいますよね。

どの商品のサイトを見ても良い事しか書いていないので本当に悩んでしまいます。

ここではスクラブとジェルのメリットデメリットを紹介します。

スクラブのメリットデメリット

スクラブのメリットデメリット

 スクラブのメリット

ザラザラのお尻の原因は下着のすれや蒸れ、座った時の体重負荷など過酷な肌環境のせいでお尻の角質が硬くなり、さらにターンオーバーがうまく出来ず古い角質がどんどん溜まっていってしまう事が原因の一つと言われています。その角質が硬くなり、毛穴をふさぐ事によって炎症を起こしたり細菌が入り込んでしまい、お尻ニキビにもつながっていくのです。

スクラブはざらつきやニキビの原因となる古い角質を除去するのにとても有効的です。素早く古い角質を取ってくれるので急いで黒ずみやニキビを治したい方にはおすすめです。

 スクラブのデメリット

ただ、スクラブは言い方を変えてしまうと肌のターンオーバーを無視して無理に角質を剥がしてしまうため、その後の保湿がとても大切になりますし、ニキビが炎症を起こしていたり痛みを伴っている場合はニキビを悪化させてしまう事もあります。

また、頻繁にスクラブをしたり、粒の大きいものを使ってしまうとお尻を傷つけてしまいさらにニキビを悪化させてしまったり、逆にお尻をゴワゴワにしてしまう事もあるので気をつけて下さい。

ジェルのメリットデメリット

ジェルのメリットデメリット

 ジェルのメリット

ジェルのメリットは保湿成分がたっぷり含まれているので、お尻に適切な保湿が出来て、ザラザラお尻の原因やお尻ニキビの原因となる角質を柔らかくし、ターンオーバーしやすい状態を作り上げます。

スクラブと違って数日でお尻をきれいにする事は難しいですが、その場しのぎではなくお尻のお肌を根本からきれいにしてくれるのがジェルの役割です。

ジェルは使った後でもすぐにサラサラした手触りになるので、クリームを使った時のようにべたつく感じもなく、いつも通りに過ごす事が出来ます。

 ジェルのデメリット

ジェルのデメリットは正直ないのですが、強いて言えば保湿成分が入っていないとお尻に塗ってもあまり意味がないので気をつけるようにしましょう。

具体的にはヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタエキスが入っているお尻用ジェルがベストです。

私がおすすめしたいのはピーチローズ!

私がおすすめしたいのはピーチローズ

ピーチローズはお尻ニキビの痕やざらつき、ゴワゴワなどお尻の悩みを解決してくれるジェルです。先ほど述べたプラセンタエキス・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分がバランスよく配合されています。

他社のお尻ジェルとは違い肌馴染みもとても良く、塗った後でもすぐにつるっとしっとりします。

今まではニキビ痕やザラザラした肌触りでスパに行く度に恥ずかしくてお尻があまり見えないようにしていましたが、ピーチローズを使い始めてからは徐々にお尻の肌の状態がよくなり、今ではつるつるすべすべのきれいなお尻になる事が出来ました。

PAGE TOP